[スポンサードリンク]

 

中田です。

今年6月下旬ごろに始まった、

新サービス「デジタル質屋」

スマホにアプリをインストールして、

所持しているアイテムの査定を

アプリのカメラで行い、

直ぐに現金化できるということで

話題になりました。

 

サービス初日からたったの16時間で

3億6千万以上の現金化になるなど、

予想を超える反響があったため

査定機能の一時停止を行った。

 

また、アイテムと引き換えに

お金を借り入れるのが前提だったため、

返金の際は15%の手数料がかかっていたり、

カメラに写し出せれば借り入れできるため、

他人のアイテムでも借り入れすることができるといった、

問題点もありました。

 

そんな理由から、取り上げていませんでしたが、

一部の機能が変更になりサービスが再開されましたので、

取り上げたいと思います。

 

目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わるアプリCASH

https://cash.jp/

 

運営会社

株式会社バンク

 

所在地

150-0002
東京都渋谷区渋谷2-6-6
Good Morning Building 4F

 

H.P

https://bank.co.jp/

 

約2か月の時を経て、再開したCASH

部分的な変更をして再開となっています。

 

自分の持っているアイテムをカメラに査定してもらって

現金化できるという流れは変わりませんが、

初日に3億6千万円という驚異的な数字を叩き出したことで

限度額を定められました。

 

確かに、16時間で3億6千万の現金化の処理は

対応できないのではと思います。

 

変更点

①現在の一日の上限は1000万円とし(月間3億)

上限に達した後に査定をした方は

次の日に現金化することになります。

また、この上限額枠は変更になる可能性もあります。

 

②お金の借り入れが前提となっていたため

「キャッシュを返す」の選択があったが

ユーザーの90%以上が「アイテムを送る」を選択しているため

「キャッシュを返す」の選択画面を無くし変更。

また、取引のキャンセルも無料に。

 

③アイテムの現金化からアイテムの発送までの期間を

[スポンサードリンク]

2か月としていたが、大半のユーザーが

1週間以内にアイテムを発送しているので

アイテム発送までの期間を2週間に変更。

 

④優良な取引ユーザーには優位な査定結果になるよう

評価制の導入。

 

変更された点はわかったけど、

運営会社はどうやって儲けるのか。

送ってきたアイテムを現金化して儲けるのであれば

査定額には期待できない。通常よりも低くなるのではないでしょうか。

 

ただ、実際に質屋に持っていって査定しても

質屋も預かったアイテムを現金化しないといけない訳で

査定額が厳しくなるのは当然の事かもしれません。

 

メリットとしては、

実際に質屋に行かなくても

現金化できる点は、便利だと思います。

 

そしてユーザー評価制は、

優良な取引ユーザーには優位な査定結果になるというのは、

納得いかない面がありますね。

 

CASH登録方法など

現在はAppのアプリにしか対応していなく、

アンドロイド製は足踏み状態です。

もうしばらく待ちましょう。

 

登録方法といっても

アプリをダウンロードするだけなのですが、

Appストアからパスワードを入力して

インストールした後に

電話番号のSMS認証が必要になります。

 

自分の電話番号を入力後、

SMSで通知された番号を打ち込むことで

登録完了となり

IDは電話番号になります。

また、退会もできます。

 

査定してくれるアイテムは、

何でも・・・とはいかないですが、

ある程度の名の通っているものが対象のようです。

 

ブランド名を選択しないと、

先に進めないので、

カテゴリ内にあるブランドしか査定してくれません。

 

現金化したいものがカテゴリ内にない場合は、

利用できません。

 

現金化したらアプリ内のウォレットに貯まっていき、

現金化できるのは300円以上からで、

銀行振り込みかコンビニ受け取りを選択でき、

コンビニの現金化は1万円以下となります。

※引き出し手数料250円かかります。

 

キャッシュに換えてから、

2週間以内にアイテムを送ればいいのですが

発送は集荷来てくれますので、

初回のみ住所等必要事項の入力が必要になります。

※送料は無料です。

 

とりあえず現金化できそうなアイテムを持っているなら、

アプリをダウンロードして査定だけもしてみると良いと思います。

査定額に納得いかなければ取引をしなければいいのです。

 

ご利用の際は、「CASHについて」や「ルールとお願い」等を読み、

理解した上でご利用されてください。

 

では、中田でした。

 

 

 

[スポンサードリンク]