[スポンサードリンク]

 

中田です。

懸賞に応募するためにお金を遣うのは、

基本NGの考えでありますが、

ついでに集めれる応募シールなどであれば

許容範囲です。

 

日頃からよく利用しているものが、

応募シールを集めてなどのキャンペーンを

やっているときに限っては、

無理のない程度に参加したほうが良いと思います。

 

スターバックスリワードスタート記念55500名にプレゼントキャンペーン

http://www.starbucks.co.jp/youkou/rewards/

 

スタバで始まった新サービスを記念して、

55500名にプレゼントが当選するキャンペーンを

開催中です。

 

スタバはコーヒーチェーンの中でも

断トツの人気を誇り、ユーザー数もかなりの数だと思いますので、

55500の当選人数では厳しい感じもありますが、

普段から行くのであれば限定賞品がありますし、

ハードルも低いので、

参加しないのはもったいないでしょう。

 

キャンペーン期間

第1回2017年9月20日(水)0:00am~2017年10月4日(水)5:00am
第2回2017年10月4日(水)5:01am~2017年10月18日(水)5:00am

 

当選者数

合計 55,500名様

 

当選賞品

A賞 オリジナルIDカードホルダー各回250名様 合計500 名様

B賞 コーヒーセミナーご招待eTicket各回500名様 合計 1,000 名様

C賞 Starbucks Latte eTicket各回6,000名様 合計12,000 名様

D賞 American Scone eTicket各回6,000名様 合計12,000 名様

E賞 50 Bonus Stars各回15,000名様 合計30,000 名様

 

応募方法

1.My Starbucks会員登録(無料)

※すでにMy Starbucks会員に登録済みの方は不要です。

2.マイページ(会員専用サイト)にスターバックス カードを登録

※すでにMy Starbucks会員に登録済みの方は不要です。

3.応募要項に同意の上、エントリー

※9月19日(火)よりエントリーを受け付けます。

[スポンサードリンク]

4.登録済みのスターバックス カードで商品を購入し、10Stars以上獲得

応募資格

・Web会員サービス「My Starbucks」にご登録されている日本国内在住の方
・応募期間中に各回ごとに応募フォームにてエントリーされた方
・「My Starbucks」にスターバックス カードをご登録の上、当該スターバックス カードで、店舗にて商品をご購入いただき、10Stars以上獲得した方
※ご応募はお一人様各回1回限りとします。
※各回ごとに応募フォームへのエントリーおよび10Stars以上の獲得が必要です。エントリー前に、応募期間中に集めたStarもカウントされます。
※日本国内在住の方に限らせていただきます。
※集めたStar数はスターバックス ジャパン公式モバイルアプリや会員マイページでご確認いただけます。

 

当選発表

厳正な抽選のうえ、A賞のご当選者には賞品の発送をもってかえさせていただきます。
B賞、C賞、D賞、E賞のご当選者にはMy Starbucksにご登録されているメインメールアドレスへのご連絡をもってかえさせていただきます。
※抽選結果のお問合せにはお答えできません。
※賞品の発送は各回締切後、2週間程度を予定しております。多少前後する場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※住所や転居先が不明で賞品をお届けできない場合、当選を無効といたします。
※ご登録のメールアドレスに不備がある場合は、メールが配信されません。

引用URL:http://www.starbucks.co.jp/youkou/rewards/

 

Starの集め方

¥50(税抜)のお支払あたりGreenStarが1つ集まります。
プログラムの登録から1年以内にGreen Starを250集めると
そこからGold Starが集められます。

Gold Starも¥50(税抜)のお支払あたりGold Starが1つ集まります。
Gold Star150個でReward eTicketは、ビバレッジやフード、
コーヒー豆などのお好きな1品(税抜¥700円まで)と交換できます。
Gold Starを集めてから1年間で累計250集めた方は以降1年間も
Gold Starを集めることができます。

引用元URL:http://www.starbucks.co.jp/rewards/?nid=tbn_01_pc#join

 

参加される際は、注意事項と賞品についてを必ず一読し、

理解した上で参加するようにしてください。

 

では、中田でした。

[スポンサードリンク]