[スポンサードリンク]

 

中田です。

格安SIMの登場から、

携帯電話料金の毎月の支出が、

高く感じますよね。

 

元々高額な毎月の支出の1つだったので、

格安SIMの登場によって、浮き彫りになっています。

 

格安SIMに乗り換える人も多く、格安スマホの普及と合わせて

自分に合うものを探せるようになってきました。

 

この市場への拡大は今後も続き、

契約者数も年々増加しています。

 

そんな中、各キャリアの競争も激化しており、

様々なサービスを始めています。

 

目立っているのが、ソフトバンクを皮切りに始まった、〇〇デイなど。

毎週何らかの無料クーポンを配布し、

ユーザーの獲得とユーザー離れを対策しています。

 

auの三太郎の日では、7月はマック。

8月はミスドになるようで、盛況のようだし、

楽天はキャリアと言ってもDOCOMO回線を利用している

MVNO事業者になりますが、

毎週土曜日にクーポンを配布していました。

 

で、ドコモは?

キャリアでは強者ですから、いまだに

ユーザー全員への目立ったようなキャンペーンは

ありません。

 

今後も格安スマホ市場は拡大すると

言われているので、

2018年ごろには数千万人の格安市場への

参入が見込まれています。

 

今日は、あんまり詳しくはない人でも

格安SIMの比較ができるので、

記しておきます。

 

格安SIMカード音声通話機能付き比較

http://kakaku.com/mobile_data/sim/

 

価格.com では、音声通話機能付きの比較と

データ通信専用SIMカード の比較ができるようになっており、

それぞれのプランの詳細も観れるようになっていますので、

活用できるサイトだと思います。

 

今では多くの企業が、この市場へ開拓してきていますので、

全く知らないMVNO事業者も多く存在し、

数が多くあり過ぎて、1つに決めることができなくなっています。

 

大手のキャリアに比べたら、

格段に料金が安くなりますので、

毎月の支出を減らすことができますので、

自分にあったプランを見つけることが得策と言えます。

 

LINE IDの検索ができないやキャリアと比べて速度が遅いなど

[スポンサードリンク]

デメリットもありますので、それを含めて

じっくり検討するのを勧めます。

 

価格.com では、すべての格安SIMの比較ができる訳ではありませんが、

知名度や人気があったり、ユーザー契約数のより多くあるMVNO事業者の

比較になります。

 

格安SIMカード音声通話機能付きランキング

現在の音声通話機能付きSIMカードと

データ通信専用SIMカードのランキングの

両方共に1位に君臨しているのは、

楽天モバイル。

 

音声通話付きでは2位のBIGLOBEとの差は

料金的にはないように思いますが、

データ量や速度の面で楽天モバイルに引けを取っているようですね。

 

3位のFREETEL は、1,078円(100MB)からと

安いのですが、データ量によって自動変動するようですね。

上限は6,015円(20GB)となっています。

 

2社ともに回線はドコモ回線。

回線はドコモ一択という感じでしょうか。

 

さらに端末も格安にする

格安スマホとのセットプランもあります。

http://kakaku.com/keitai/smartphone/lowprice/?lid=sim_top_simkeitai

 

端末単体でのランキングと合わせて

これも現在のランキング1位に君臨しているのは

楽天モバイル。

2位3位も楽天モバイルが安いですが

価格.comの限定キャンペーンのようです。

 

 

端末がiPhoneのプランの比較

http://kakaku.com/keitai/smartphone/lowprice/ranking/?lp_makercd=9&lid=kt_kad_lowprice_top_iphone

 

iPhoneでのセットプランでのランキング1位は、

UQ mobile。

 

セットになっている機種は、

iPhone SE 32GBで、

iPhone でのセットプランでは、

iPhone SE が人気を博しています。

 

2位は、ワイモバイル。

 

iPhone でのセットプランでは、

ワイモバイルとUQ mobileの接戦という感じ。

 

回線はUQ mobileがauの回線。

ワイモバイルはワイモバイル。

 

なかなか決断しがたい部分もありますので、

店舗に訪れて、店員に相談してみるのも

1つの手だと思います。

 

では、中田でした。

 

[スポンサードリンク]