[スポンサードリンク]

中田です。

2月24日の金曜日から実施されている

プレミアムフライデー。

 

実施には賛否両論あるものの、

待ち受けるサービス業や飲食業が企画されている

イベントやサービスにあやかれば

お得な日を過ごせるのではないでしょうか。

 

3時に退社できない人でも、

金曜日の夜遅い時間帯や日をまたいで行われている

サービスやイベントが多く、

プレミアムフライデーを実施している企業だけが

お得な体感ができるのではなく、

実施していない企業や業種でも

お得な体感ができるように、サービスやイベントを

企画されていました。

 

行われていた取り組みなど

イオンでは、毎月月末の末週3日間

10%分のポイント還元をするキャンペーンをやっていたり

居酒屋では、1杯目のビールを格安で提供されていたり、

ミスタードーナツでは、ドーナツ5個500円で買える

キャンペーンをやっていたり、映画のチケットが

1100円になったり。

 

コンビニローソンやファミリーマートやミニストップでは、

24日だけでなく、3日間の安売りをやっていたりと、

多くのお客相手の商売では、

何かしらのキャンペーンをやっていました。

 

月末の金曜日限定でも、金曜日が絡む前後の日でも

毎月実施されるなら、月末の金曜日付近に

[スポンサードリンク]

まとめ買いをして、節約ができるようになります。

 

プレミアムフライデーの日に、3時に退社出来ない人でも

節約の幅が広がるという意味では

消費者全体にとって、良い取り組みになるのでは

ないでしょうか。

 

今後もプレミアムフライデーでの競争に相まって、

もっともっとお得なイベントやキャンペーンが

増えてくると予想されるので、

プレミアムフライデーは、悪くはない政策だと

思います。

 

どのようなイベントやキャンペーンがでてくるのか

個人的にはワクワクしています。

 

プレミアムフライデーについては、

いろいろと言われていますが、

3時に退社出来ない仕事をしている人の不満を、

お得なイベントやキャンペーンにあやかることで

解消できればいいですね。

 

また、消費者だけでなく、

プレミアムフライデーを実施している店舗などでは、

3時に退社してくる人たちを待ち構えている側なので、

もちろん消費者になることはないのですが、

不満を言う暇もなく逆に、

消費者に消費してもらう秘策を考え、

利益増加を図れるイベントに乗っかれることを

楽しんでいるように思いました。

 

面白い企画が生まれ、プレミアムフライデーが

楽しみの1つになる時代になるかもしれません。

今後に期待しましょう。

 

では、中田でした。

[スポンサードリンク]