[スポンサードリンク]

 

中田です。

格安航空が発着してから、

自由にお得な旅を実行しやすくなり、

渡航先に合わせて、LCCにするか

通常便にするかを使い分けられたりと、

便利になったと思います。

 

現在LCCの王者エアアジアが、

破格のキャンペーンをやっていますので、

記しておきます。

 

エアアジアX就航記念セールハワイ片道8,811円片道11,000円

https://www.airasia.com/jp/ja/home.page

 

渡航先は東南アジアが多く、

かなりの破格の価格で渡航できるのですが、

このたび、ハワイにまで運航するという、

大規模なキャンペーンをやっています。

 

6月29日から7月1日まで、

数量限定2500名限定で、ハワイ片道8,811円の

キャンペーンをやっていましたが、

7月9日まで8000名限定で片道11,000円の

キャンペーンをやっています。

※売り切れの可能性あり。

 

ハワイへ飛べる空港は関西空港だけですので、

キャンペーンも関空発着での価格です。

 

月水金土の週4便を運航し、

関空発23:25〜ホノルル12:30

ホノルル発16:00〜関空20:25

というダイヤで運航されます。

 

発着は関空ハワイ間限定で、

搭乗期間は10月1日~2018年8月28日

別途、諸税やオプション費用など必要になります。

 

ハワイまで13時間と

長時間狭い席に座っていなければならないので

[スポンサードリンク]

LCCのデメリットですが、

値段を考えればその価値観は、

変わってくるのではないかと思います。

 

どうしてもしんどい人は、

座席のアップグレードもあります。

 

しかしアップグレードしてしまうと、

格安のうま味が減ってしまいますので、

難しいところですね。

 

その座席のアップグレード料金は

言うほど高くはありませんでした。

 

エアアジアプレミアムフラットベッドが人気

プレミアムフラッドベッドは

追加料金28750円からのようで、LCCでは食事が

ついていないので、1回分の食事がついていたりと

通常で乗るよりはかなりグレードアップされます。

 

他のタイプ別では、プレミアムフレックス16133円からや

バリューパック3995円からのタイプがあります。

また、窓側指定などは1800円ほどの追加料金でできるようです。

https://www.airasia.com/jp/ja/our-fares/fare-types.page

 

さらにホテルまで予約すると、8%OFFの

クーポンがついてくるなど、

格安尽くしとなっています。

https://www.airasiago.jp/coupon8?langid=1041&BRANDCID=AAGJP.PROGRAMMATIC.PHAR.970×90.AASL.SAH.JUL17&utm_source=AirAsia

 

タイやフィリピンなどは

近距離なので、格安尽くしでいいと思いますが、

フライト時間が長くなると、

エコノミーではキツイ人もでてきますので、

悩みポイントになると思います。

 

LCCでは食事がついていませんので、

エアアジアでは事前に予約すると

割引のようです。

 

もともと良心的な価格帯で販売されているようで、

「サンタンコンボミール」なら290円から

食べれるようですよ。

https://www.airasia.com/jp/ja/home.page?cid=1

https://www.skyscanner.jp/airline/airline-airasia-ak.html

 

では、中田でした。

 

[スポンサードリンク]