[スポンサードリンク]

 

中田です。

6月15日にLINEショッピングが、

デモ版を終え正式にスタートする運びとなっています。

 

6800万人超えのユーザー数を誇るLINE。

スタートから間もなくして、出店店舗が増加中だとか。

 

今日はLINEショッピングについて

記していきます。

LINEショッピングでお得にポイントを貯めようLINEショッピングとは

https://ec.line.me/

 

LINEショッピング正式版リリースのニュース

https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1764

 

LINEショッピング提供元

LINE株式会社

 

大手ショッピングサイトの

楽天市場ヤフーショッピングとは少し仕様が異なり、

どちらかというとポイントサイトが位置づけされている

ショッピングモールになります。

 

アクセス方法は、アプリをインストールするのではなく、

LINEを起動させてLINE内から

アクセスします。

 

LINEを起動させると右下にある「・・・」マーク。

モアタブというらしく、そのタブをタップすると

真ん中あたりにLINEショッピングがありますので、

タップすればショッピングできるのですが、

その中には、ヤフーショッピングや楽天市場や

その他ECサイト、ショップが並んでいますので、

買いたいショッピングサイトかショップへ

タップし移動して買い物する形になっています。

 

これは所謂、ポイントサイトやポイントアップモールなどと

同じ仕様となっていて、「経由」して

お買い物するというやり方です。

 

その経由は「LINEショッピングを経由」

することになりますので、

ポイントサイトやポイントアップモールなどと同じ、

買い物したサイトやショップのポイントだけでなく

LINEポイントも貯まるようになっていますので、

「ポイントの2重取り」ができるようになっています。

[スポンサードリンク]

少しでも多くのLINEポイントを獲得するには

特徴としては

LINEショッピングを経由するだけで、購入金額の最大20%をLINEポイントで還元。

貯まったポイントは1P1円換算で「LINE Pay」や「LINEコイン」と交換することが可能

 

楽天市場やヤフーショッピングは、

ポイントサイトなどと同様の還元率で、

LINEショッピングからアクセスしても

1%ですので、どこを経由しても

ほとんど変わらないと思います。

 

そういう場合は貯めているポイントが貯まる方法を

選択して、通常通りの買い物で良いのではないかと思います。

 

ただ、ほかの経由地よりも還元率が良い場合は、

LINEショッピングから経由するべきですし、

さらにLINEPayで決済できるショップがあれば、

2%の還元率ですので、LINEpayでの決済が賢明でしょう。

 

LINEポイントは、貯めやすいポイントになると思いますので、

今後使用箇所が増加していくことも想定できますし、

現金に換えることも可能のことから、

ポイントの需要性や価値性が高まっていくのではないでしょうか。

 

個人的には貯めておいて損はない、注目株のポイントだと

思います。

 

自動でLINEポイントを貯める方法

お得!!放置で自動に貯まるLINEポイント

 

LINEPay/LINEPayカードはお得!還元率2%

LINEPay/LINEPayカードはお得!還元率2%

[スポンサードリンク]