[スポンサードリンク]

 

中田です。

5月16日にお得なアプリとして取り上げた、

お買い物をしたレシートを送信する事で

ポイントが貯まっていくアプリを

検証してみました。

 

実践してみると紹介した内容と少し異なっている点や、

わかったところなどありますので、

感想を含めて記しておこうと思います。

 

レシート送信でポイントが貯まっていくアプリ検証結果

CASHb

http://cashb.jp/

 

お得なアプリレシート編では、

レシポと似ているとお伝えしてしまいましたが、

使ってみると全然違いました。

お得なアプリレシート編とおさんぽアプリ

 

 

レシポはサイトにアクセスし、商品を確認して

該当商品を買ったレシートと、商品そのものを

一緒に撮影してアップロードしますが、

※6/4追記:レシポはスマホ用のアプリができたので、

スマホで撮った画像はそのまま送信できるようになりました。

画像のアップロードはPCからになります。

 

CASHbは、先に商品を確認するのは同じなのですが、

該当商品の情報を確認したり、

アンケートを先に行う手順で行います。

 

該当商品を買うので予約しますというような形で、

該当商品の情報を確認したり、

アンケートに回答したりすると

GETCBというのが表示されます。

 

そして14日以内に該当商品を買ってレシートを登録、

商品のバーコードを読み取ればポイントが付与される仕組みです。

 

GETCBと表示されている商品しか

レシートの送信ができないので、

買い物前に必ずチェックする必要があります。

 

レシポとCASHbのポイント還元率は

差はないように感じますが、レシポの場合は、

レシポはレシートと商品を一緒に撮影しなければならないので、

アップロードしなければいけないので

商品によっては撮影が難しく、

レシートが長い場合はさらに難しく感じました。

 

レシポ以外のアプリのほうが、レシートの撮影は続きの撮影ができ、

商品はバーコードの読み取りをしてくれるので、

断然楽で使いやすいです。

 

該当商品数はレシポのほうが多く、

CASHbのほうが少ないですが、

レシポは日替わり商品、

既定のジャンルであれば何でもOK店舗もどこでもOKで

ポイントは10ポイントの付与です。

 

CASHbでは、店舗はどこでもOKで

全てのメーカーOKの商品は、ジャンルだけ指定されていて、

そのジャンルによって、10ポイントから30ポイントが

付与される仕組みになっていますので、

CASHbのほうが何でもOKの商品の幅が広く

還元率も高いです。

 

現在すべてのメーカーOK商品は、

ヘアケア、麺類、調味料、肉類、お米類、洗濯洗剤で

肉類とヘアケアが30P、洗濯洗剤と米が20P、麺と調味料が10Pの

付与となっています。

[スポンサードリンク]

 

実践してみて、商品数の多いCASHbのほうが

ポイントが貯まりやすいのと、

撮影とバーコードの読み取りなので、早く

レシポのレシートと商品の撮影は

手間がかかります。

 

同じ1P=1円ならば、断然CASHbでしょう。

併用もありですが、レシポは商品によっては

併用NGになるようで、厳しいところもあります。

 

アンケートがあるという点では、

CODEのほうが手間がかからず効率が良く、

作業自体は一番早く終わらせることができます。

 

卵が割れてポイントになるので、

ゲーム感覚もあり楽しめるのですが、

何でもOKの商品はポイントがランダムなので、

必ずしもポイントが貰えるわけではないので、

ポイントが少しずつしか貯まりません。

景品応募のほうのポイントはザクザク貯まっています。

 

併用していくのが前提ですがトータル的にみても、

今のところではCASHbが一番良いと思います。

 

CASHbの基本情報や特徴

運営者情報 キャッシュビー株式会社
会社概要情報
http://www.cashb.co.jp/ja/corporate/info/

 

・毎日のお買い物アイテムや商品カテゴリーが充実!続々登場予定!
・日本全国どのお店でも使えます!*
・いつものお店で貯めているポイントやクーポン + キャッシュバックでお得!

参考:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cashb.cashbird.android

 

登録に必要な個人情報は、

メールアドレス(フリーメールでもOK)とパスワード。

もしくはフェイスブックのアカウントでも可能。

利用規約への同意。ユーザー名の登録。

これだけで登録できます。

郵便番号、性別、生年月日は任意です。

 

ポイントのレートは、1CB=1円 1000CBから交換可能。

CBの有効期限なしですが上限があります。

上限は8000CBでこれ以上は貯めれないようです。

8000CB貯まった時点で換金を行うよう、メールが

届くようになっているようです。

 

CBで換金できるのは、

1. 銀行口座に振込 (三井住友銀行、みずほ銀行)
2. PayPal口座に振込
3. 電子マネーギフトで受け取り(EJOICAセレクトギフトを通して、AmazonギフトカードやiTunesギフトカード、楽天Edy、WAONポイント、 nanacoなどに変換可能です)

参考:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cashb.cashbird.android

 

友達紹介キャンペーン実施中で

友達紹介で300CB付与となります。

条件は、紹介したお友達が該当商品を購入し、

レシートとバーコードを読み込ませて

CBをGETすれば紹介料が付与されます。

 

紹介コードは、アプリダウンロード後

左上にあるメニュー「ハンバーガーアイコン」

または「横三本線」から取得できます。

 

全てのメーカーOK商品は、

一度CBをゲットしても、人数に達していなければ

再度CBがGETできます。

※新たにアンケートに回答する必要があります。

※同じレシートは使えないので対象の商品が複数あっても

1つの対象商品しかポイントの付与はありません。

 

レシポ、CODE、CASHbでは

CASHbが1位にお奨めで2位にCODEがお奨めです。

レシポは面倒なのであまりお勧めではないという結論です。

 

そしてちなみにドコモもレシートで

ポイント付与を始めています。

「レシーとく」という名称で、

ポイントはdポイントのみなので、ドコモユーザー向けですね。

 

では、中田でした。

 

 

[スポンサードリンク]