[スポンサードリンク]

 

中田です。

日々の節約ばかりでなく、

一時的に少しでも稼げればとお考えの人には、

このような選択肢があるのをご存知でしょうか。

 

枠としてはボランティア枠になりますが、

協力費(謝礼)が貰えます。

向き不向きがありますので、

記しておきます。

 

食品臨床試験モニター

https://cocokara-da.jp/

 

エル・スマイル ボランティア会が推進している

トクホ無料モニターとは、

「特定保健用食品(通称トクホ)」や「機能性表示食品」を

世の中に出すには、事前に安全確認やその効果の有効性を

調査することが必要で、その調査をするには

協力をしてくれるモニターが必要になります。

 

つまり、食品の開発・研究のための臨床試験に協力する方の

モニター会員組織を形成しているのが、

エル・スマイル ボランティア会で、

一都三県に8000名以上の会員が登録されています。

 

行われている臨床試験は主に、

食品や化粧品で、ざっとみたところ

薬剤開発の治験のような泊まり込みや

長期間の拘束はないようです。

 

ただし、条件があるのは同じですので、

条件をクリアできる方しか、

モニターにはなれないのです。

 

スクリーニング検査でも協力費が貰える

求められる条件を満たしているかどうかの検査

スクリーニング検査をするだけでも、

協力費が貰え、試験会場までの交通費を含んだ

[スポンサードリンク]

3000円~5000円が支給されます。

 

つまり、検査結果で条件をみたしていなくても、

スクリーニング検査を受けたという事実で、

協力費が貰えるということです。

 

試験会場は、一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)

ですので、関東にお住まいの方が参加には望ましく、

20歳以上の方しかモニターにはなれません。

 

スクリーニング検査で条件を満たすことができれば、

本試験に進め、れっきとした臨床試験のモニターが始まり、

終了後には3万円~10万円の協力費が貰えます。

 

モニター期間は数か月間ありますが、

自宅で行うことが多く、試験会場まで出向いての検査は

土日の数回となっていますので、サラリーマンの方でも

モニターになれるとあります。

 

参加希望の方はまずは登録から始めます。

登録された内容によって、適性される試験の案内が

自宅に届くようになっていますので、

自分で選らんで参加するタイプのものではありません。

 

ですので、登録したからと言っても

必ずしも自分に適性される試験があるとも限らず、

必ずしも参加できるとも限りません。

 

誰でも参加できるようなものだと

協力費が圧迫されることになりかねませんので、

登録すれば参加できると思い込まないことです。

 

登録に至っては、しっかりと注意事項を一読し、

他の臨床試験モニターに登録されている方は

参加できないことを理解しましょう。

https://cocokara-da.jp/

 

では、中田でした。

[スポンサードリンク]