[スポンサードリンク]

 

中田です。

2016年3月24日にサービスを開始している、

LINE Pay カード。

申し込み開始から72時間で10万枚を突破する快挙を成し遂げ、

LINEのシェア率の高さを表していると思います。

今日は、その人気の秘密を記していきます。

 

LINEPayとLINEPayカードとは

公式URL https://line.me/ja/pay

 

LINEを利用している者なら登録するだけで、

LINEPayやLINEPayカードを無料で利用でき、

チャージをすることで、提携店での買い物や友達同士間で

送金のやり取りができる便利機能です。

 

チャージは、各銀行口座の登録で、

登録した口座からLINEPay口座にチャージが可能に。

オートチャージを設定することもできます。

そしてATMからのチャージや

コンビニとPay-easyでは自分のお客様番号に

入金することでチャージができたり、

LINEPayカードではコンビニでのレジチャージができます。

 

チャージができるコンビニは以下

ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、

サークルKサンクス、セイコーマートで

※セブンイレブンでは利用できません。

 

また、LINEPay口座とLINEPayカードは

同期されていますので

残高は同じになり、

決済方法は、LINE Pay カード、コード決済、

LINE Pay決済のどれかで決済します。

 

送金に関しては、本人確認が必要で

提携銀行口座を登録するか、身分証をアップロードして本人確認をしてください。
*認証した情報が確認されると、入力した住所に案内が郵送されます。

 

本人確認が完了すると、以下の機能を追加で使うことができます。
1) 残高上限の解除
2) LINEの友だちに送金
3) LINE Payの口座残高を銀行口座へ出金

引用 https://line.me/ja/pay/howto#contents04

 

還元率2%になるのはLINE Pay カード利用時のみ

好みのデザインのカードを選んで申し込めば、

利用できるになります。

無料で手数料などもかかりません。

申し込んでから1週間から2週間ほどで

自宅に届きます。

 

インターネットでの買い物にも使え、

コンビニやスーパーなど、

JCB加盟店(3000万店舗)で使えます。

LINE Pay カードが使える代表的なところは

こちらで確認してください。

 

つまり、LINE Pay カードは

プリペイドカードですので、

おさいふPontaに類似したカードです。

 

そしてLINE Pay カードの

もっとも得するメリットが

[スポンサードリンク]

還元率2%のところ。

 

LINE Pay カードの使用で

ザクザクLINEポイントが貯まっていきます。

還元率2%ですので、

100円につき2ポイントが貯まり

提携店でポイントの使用ができます。

勿論スタンプなど、LINE内でも使用可能です。

 

LINE Pay カードの使用方法は、

オフライン店舗では、レジ前で店員に

カード払いと告げ、カードを渡します。

支払い回数を聞かれたときは1回払いと答え、

サインを求められた場合は、カード裏面に

自分でサインしてある記載と同様の

記載をしてサインを終えましょう。

 

インターネット上でLINE Pay カードを

使って買い物する場合は、

支払い方法時に、LINE Pay カードを選び

クレジットカードかJCBを選択し

カード番号を入力してカード名義人の名前を

入力して支払いを済ませます。

 

貯まったポイントをお得に使うには

LINEポイントは

1ポイント1円換算で、

1000ポイントからLINE Pay残高に交換可。

 

他のポイントや現金化もできますが、

手数料分が差し引かれ

還元率が2%ではなくなってしまいます。

 

自分の銀行口座に出金するには、

出金手数料216円がかかり

2000ポイントを出金した場合は

1784円になります。

 

アマゾンギフト券は550LINEポイントで500円相当のギフト券に。

nanaco、ponta、メトロポイントは、

300LINEポイントが各270ポイントに。

 

交換にはいずれも1000~1100LINEポイントが必要で、

他のポイントなどに交換してしまうと、

2%の還元率が1・8%ほどの還元率に

なってしまいます。

 

また、nanacoやponta経由から

ANAやJALのマイルに交換もできますが、

還元率を優先すると、

LINE Pay残高に交換するか

そのままLINEポイントとして

LINE内で使用するのが、

一番お得な消費方法になります。

 

LINEポイントの有効期限は

最終取得日から180日間ですので

マメに取得していれば消失することはありませんが、

忘れずにチェックはしましょう。

 

では、中田でした。

 

[スポンサードリンク]