[スポンサードリンク]

 

中田です。

遂にくら寿司がやってくれました!

CMで流れていますが、クレジット決済ができるようになり

楽天ポイントまでも導入したようです。

 

毎回くら寿司に行った時は、レジ前で、

クレジットカード使えますか?と

使えないのをわかっていて、聞いていた効果が

やっと出たと思っていいでしょうか。

苦労が報われました。

 

クレジット決済や電子マネーの決済手数料は、

利益率の低い店舗では導入が厳しく、

激安店では、今もなおクレカも電子マネーも

導入されていません。

 

ポイント制度さえも導入していない店舗が

多いように感じていますので、

激安店は利益率が低く、導入できないと

思っていたのですが、くら寿司が導入したことで

今後激安店や同業者にどのよう影響を与えていくのかと、

そのあたりを注目していきます。

 

個人的には、クレカや電子マネーの決済手数料は、

その業界や職種によっての変動制が良いのではと思います。

利益率によって決済手数料のパーセンテージが

変動すれば、激安店も導入できる可能性がでてくるからです。

 

くら寿司が遂にポイント制度とクレカ払い導入

http://www.kura-corpo.co.jp/fair/2017rakuten.html

くら公式URL http://www.kura-corpo.co.jp/

 

念願だったくら寿司のクレジット払いが

できるようになったというCMを観て、

喜びを隠せないのですが、

クレジット払いだけでなく

ポイント制度も導入されて

驚きもあります。

※導入されていない店舗が一部あるようです。

 

楽天ポイントの導入ということで、

くら寿司での飲み食いでも

[スポンサードリンク]

ポイント貯まるようになり

支払いにもポイントが使えるようになったのは

これまでとは違った楽しみも増え、

ユーザーにとってさらに満足度が高まると思います。

 

恐らく楽天ペイの導入をされたと思いますので、

夏ごろには電子マネーでの

決済も可能になるのではと思いますが、

ポイント制やキャッシュレス決済の導入をしたことで、

品質の低下や値上げの方向性などの

不安材料が出てきました。

 

決済手数料はくら?それとも客?

クレジットカード決済の導入によって

真っ先に浮かんだのは、決済手数料は

くらが負担してくれるのかということ。

 

回転寿司と言えばコスパの良い外食店。

安く提供されていると思っていますので、

お得感を堪能できています。

 

これまで、クレジット決済ができなかったのは、

決済手数料がネックとなっていたのではないかと

思いますので、どうやってクリアするのかが

気がかりになっています。

 

実際に、決済手数料を客に負担させる

店舗もあります。

 

楽天ペイの決済手数料は、

一般的なクレジットカードで、3.24%

これをくら寿司が負担してくれるのであれば

問題なくクレジット決済をしますが、

この手数料分をお客が負担する可能性もあります。

 

これについては、実際に店舗で

使ってみないとわかりませんので、

一度検証しに行こうと思っています。

 

品質の低下や値上げ、クレジット決済の

手数料を客が負担ということでなければ

良いと思いますが、

ポイント制やクレカ決済の導入のしわよせが

どこかにあらわれるのであれば

導入のメリットなく、マイナス要因になると思います。

 

では、中田でした。

 

[スポンサードリンク]