[スポンサードリンク]

 

中田です。

モノを買う時の選択肢は、

新品ばかりではありません。

中古品という選択肢もあります。

 

モノによっては新品のほうが良い時もありますが、

節約には中古品は欠かせない市場です。

 

しかし、知名度のあるオークションサイトで

運よく希望価格で落札できたとしても、

送料が高くついてしまって、

結局希望価格を超えてしまうということもあります。

 

家具やモノによっては、送料が想像より

高くついてしまうことがありますので、

中古品を品定めする際の

選択肢を増やしておくのが節約の秘訣と言えるでしょう。

では、記していきます。

 

無料で頂けるサイトの利用がお得

サイトURL http://jmty.jp/

 

CMでお馴染みのジモティー

こちらは0円で譲ってもらえる商品が充実しています。

自分の地元によりますが、自宅から近い場合

直接取りに行くという選択肢があり、

送料を浮かすことができます。

 

金銭が絡む取引は、お金を振り込んだ後の

商品が届かないトラブルを避けるために、

振り込む前に売買件数の多い信頼できそうな人との

やりとりが望ましく、

できるだけ、直接取りに行ける取引が

リスクを最小限に抑えることができると思います。

これはどこのサイトでも同様に言えることですね。

 

続きまして、あげますくださいのあげくだ

サイトURL http://www.agekuda.net/

基本的には無料提供のサイトですが、

送料が必要になるケースが多いです。

交渉出来たり、ビジネス系統も交じっていたりと、

しっかりとサイトを把握し、読まないといけないところは

必ず目を通して利用しましょう。

 

続いては、ツイッターで行われていたサービスで、

モノをあげたり貰ったするリブリス(Livlis)は

2015年の3月31日でサービスを終了しています。

 

0円で譲ってもらえるような仲介サイトは、

他にもあり、リサイクルと環境保全を掲げている

[スポンサードリンク]

エプリというサイトがあります。

サイトURL https://epre.jp/

 

こちらも基本は無償提供で、新規登録で

エプリポイントが貰えるので、ポイントで

取引ができるようになっています。

 

取引をするとポイントが貰えるのですが

場合によっては、ポイントを買い足さないといけなく、

利用するだけで少し費用が掛かる場合があります。

自分の欲しいものをリクエストできる機能もありますが

基本的には送料がかかります。

 

使い方は様々ですが、今ではfacebookやtwitterを活用するのも

選択肢の1つとなっていて、選択肢が多くあります。

 

無料提供がコスト的には良いですが

物々交換やレンタルという手もあります。

 

物々交換やレンタルで節約

物々交換はアナログな方法ですが、

無料提供に抵抗がある人は、

こちらの利用が良いかもしれません。

 

それに物々交換は遊んでいるかのような感覚なので

楽しみながら交換できると思います。

 

お互いの欲しいものと

なかなか合致しないわずらしさもありますが、

基本的には楽しめるのではと思います。

 

モノエコ

サイトURL  http://www.monoeco.jp/

 

ここでは、無料、交換、レンタル、売買と

4種類の取引ができます。

無料で欲しいものが見つからないとき、他の3つの手段から

探し出せるので、便利です。

一番良い条件探しだして取引するのがお得です。

 

物々交換サイトwawawa

サイトURL http://www.wawawa.jp/

 

などがあります。

また、モニターになって

商品を安く買ったり貰ったりという手もあります。

以前紹介した、モニプラやモラタメのほかに

buzzLifeがあります。

サイトURL http://www.buzzlife.jp/

 

たくさんあると、迷ってしまいがちですが、

自分に合ったサイトを徐々に絞っていくことで、

効率も良くなってくると思います。

無理しない程度に、やっていくことです。

基本コツコツですからね^^

 

では、中田でした。

 

[スポンサードリンク]