[スポンサードリンク]

 

中田です。

ミニストップがスマホ決済の導入を

発表しました。

全国のミニストップで12月17日0時から

スマホのコード払いができるようになります。

 

対応するのは、楽天ペイ(アプリ決済)、

「PayPay」、「LINE Pay」で、

楽天ペイではキャンペーンエントリー後に

初めての利用で同月内に合計額が5,400円(税込)以上になれば

「楽天スーパーポイント」を1,000ポイントプレゼントされ、

LINE Payではコード払いの利用で通常のポイント還元率(0.5~2%)にプラスして

3%上乗せ還元。期間は2019年7月31日までと割と長期間やっています。

 

また、現在行われている20%還元する「Payトクキャンペーン」と

併用可能ということで最大25%還元になります。

 

では、本日お届けするお得情報です。

ニトリ選べるインテリア副賞LINEP100万名

https://sp-campaign.line.me/s/181214nitori?utm_source=offerwall&utm_medium=offerwall#/mileage/181214nitori

 

キャンペーン応募期間

2018年12月14日~12月23日23時59分まで

※キャンペーン期間中、当選するまで1日1回抽選に参加することができます。

 

当選数と当選賞品

A賞:選べるインテリアセット×100名
B賞:LINEポイント 1万ポイント×100名
C賞:LINEポイント 20ポイント×10万名

 

キャンペーンについて

抽選により100名様に「選べるインテリアセット」が当たるキャンペーンです。キャンペーンに当選された方には、当選通知ととも景品を配送するための住所入力フォームが通知され、入力いただいた住所宛に景品が送られます。また、副賞として「LINEポイント(1万ポイントがまたは20ポイント)」が約10万名様に当たります。

 

参加方法など

[スポンサードリンク]

キャンペーンページの「応募する」ボタンを押すとキャンペーンを開催するニトリのLINE公式アカウントと、「LINE SPキャンペーン」のLINE公式アカウントが友だち追加され、抽選画面に進みます。抽選後、当たりが出ると「LINE SPキャンペーンお知らせ」のLINE公式アカウントへ景品の当選通知、LINEポイントが当たった場合は「LINEウォレット」のLINE公式アカウントへポイント獲得の通知がLINEで届きます。

引用URL:https://sp-campaign.line.me/s/181214nitori?utm_source=offerwall&utm_medium=offerwall#/mileage/181214nitori

 

応募される際は、キャンペーンページの

注意事項や詳細などを読んでいただき、

理解した上で応募してください。

 

引き続き、LINE懸賞情報をお届けします。

抽選で最大100105名にLINEポイントヤフー

https://sp-campaign.line.me/s/181214yahoo?utm_source=oa&utm_medium=richmessage#/mileage/181214yahoo

 

キャンペーン応募期間

2018年12月14日~12月23日23時59分まで

※キャンペーン期間中、当選するまで1日1回抽選に参加可能

 

当選数と当選賞品

 

A賞:LINEポイント 82,000ポイント×5名
B賞:LINEポイント 10,000ポイント×100名
C賞:LINEポイント 20ポイント×10万名

 

キャンペーンについて

抽選により最大100,105名様に「LINEポイント(82,000ポイントまたは10,000ポイントまたは20ポイント)」が当たるキャンペーンです。キャンペーンに当選すると、「LINEポイント(82,000ポイントまたは10,000ポイントまたは20ポイント)」を獲得することができます

 

参加方法

キャンペーンページの「応募する」ボタンを押すと、キャンペーンを開催するヤフージャパンLINE公式アカウントと「LINE SPキャンペーン」のLINE公式アカウントが友だち追加され、動画が自動再生されます。再生後に、当たりが出ると「LINEウォレット」のLINE公式アカウントへポイント獲得の通知がLINEで届きます。

引用URL:https://sp-campaign.line.me/s/181214yahoo?utm_source=oa&utm_medium=richmessage#/mileage/181214yahoo

 

応募される際は、注意事項などを読み

理解した上で参加してください。

 

では、中田でした。

 

[スポンサードリンク]