[スポンサードリンク]

中田です。

定年の年齢を65歳以上に引き上げる企業が

増加しているそうで、ここ10年あまりで

3倍になっているようです。

 

65歳以上への引き上げや

定年廃止が増加することで、定年後の再就職に

悩まずに済むので良いと思いますが

65歳までに定年退職したいと考えている人は

どうなるのでしょうか。

 

では、今日のお得情報です。

 

ゆうちょ初めての資産形成応援キャンペーン

https://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/shisanunyou/toushin/campaign/kj_suy_ts_cp_toshin2018.html?ui_medium=banner_s&ui_source=top&ui_campaign=toshin2018

 

キャンペーン期間

2018年4月2日~2019年3月29日

 

キャンペーン概要

キャンペーン期間中に、新たに投資信託口座開設し、投資信託商品購入いただいた方
またはiDeCo(個人型確定拠出年金)「ゆうちょAプラン」に新規に加入し、
掛金引落口座ゆうちょ口座(通常貯金)に指定いただいた方の中から、

抽せんで毎月1,000名さまに現金5,000円をプレゼント

 

賞品と当選数

抽せんで毎月1000名(合計12000名)

現金5000円

※キャンペーン期間中の当せんは、お1人さま1回限りです。
※毎月抽せんを実施します。

 

キャンペーン対象ファンド

ゆうちょ銀行および投資信託取扱郵便局で
取り扱うファンドすべて※

※購入時手数料が0%のファンドは、対象外です。ただし、つみたてNISA口座での購入は対象です。

 

応募方法

自動エントリー(応募不要)

対象条件を満たしたお客さまの中から抽せんを行い、当せん者を決定します。

 

応募口数

投資信託:各月の購入10万円ごとに1口

iDeCo:iDeCo「ゆうちょAプラン」新規加入で1口

【投資信託について】

[スポンサードリンク]

※口数の判定は、購入月ごとに行い、複数日、複数ファンドの取引を合算した金額で行います。ただし、投資信託自動積立での購入金額は合算対象外です。

※投資信託自動積立でのご購入(つみたてNISAでの購入も含む。)は、購入金額にかかわらず初回引き落とし月に1口の応募となります(2回目以降の引き落としは対象外)。複数日、複数ファンドで自動積立をお申し込みいただいた場合は、最初の引き落とし分が対象となり、お客さま1人につき、キャンペーン期間中、1口限りの応募となります。

【投資信託・iDeCoについて(共通)】

※iDeCo制度において、iDeCoの運用商品として購入する投資信託は合算対象外です。

※一度抽せんの対象となった取引は、次回以降は抽せん対象外です。

引用元URL:https://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/shisanunyou/toushin/campaign/kj_suy_ts_cp_toshin2018.html?ui_medium=banner_s&ui_source=top&ui_campaign=toshin2018

 

応募される際は、注意事項などを読み

理解した上で応募してください。

 

 

引き続き、ゆうちょのキャンペーンをお届けします。

ゆうちょ新生活応援キャンペーン

https://www.yucho-moneyguide.jp/otoku/new/cp2018/?utm_source=jpbank_Small&utm_medium=banner&utm_campaign=otoku_new_cp2018

 

3つのコースがありますので

該当のコースを選択して読んでください。

 

①「給与コース」

抽選で現金プレゼント最大1万円

 

②「クレジットカードコース」

もれなく現金プレゼント最大3000円

 

③「mijikaコース」

もれなくチャージプレゼント最大3000円分チャージ

 

応募される際は、それぞれのキャンペーンの注意事項などを読み

理解した上で応募してください。

 

では、中田でした。

 

最近気になって購読しているブログブックマーク

テーマ自由

私もこんな生活送りたい!と感じたサイト 自由人竜のブログ

 

アフィリエイト

ネットビジネスで稼ぐ方法 
アフィリエイトやネットビジネスで稼げるようになりたいなと
勉強しているサイトです。

ネットビジネスやお金の知識

ネットビジネスとお金

[スポンサードリンク]