[スポンサードリンク]

 

中田です。

TVで取り上げられた、

「タダで野菜が貰える」サイトがあると、

話題になっています。

 

野菜の値段が高騰気味であるなら

無料で貰えるのはありがたいです。

 

しかしどのような野菜が貰えるのか、

お得といえる範囲のサービスなのかが

重要になります。

 

タダヤサイドットコムとは

http://www.tadayasai.com/

 

販売している商品もありますが、

 

規格外の野菜をプレゼントすることを中心に

販売者(農家や商店)と購入ユーザー(皆さま)を

繋げるサイトです。

 

との説明書きがあり、「繋げるサイト」の説明として

ご利用後は、購入ユーザーのメールアドレスなどの情報を、

販売者に伝え、直接購入できるようになる、

産地直送を実現していくというサイトです。

 

野菜のプレゼントは、スーパーなどに

陳列できない野菜で、

味は同じなのにお金にならない野菜を、

廃棄するにはもったいなく、

作った農家の味や質などがわかることから

大量にプレゼントしてくれるという事で、

抽選に当選すれば、無料で貰えるのですが、

これには送料がかかります

 

つまり、野菜は無料でも

実質は送料という名の料金がかかり、

地域や量によって、送料が変動するようです。

 

1人暮らしや少人数家族よりも、

大家族に向く無料サービスになりますので、

ご近所に配れるような人望を持っている人や、

老人ホームなどの人が集まっている経営をしている、

個人経営者や小規模の会社などで、

送料を経費として落とせるなどの環境にいる人とかなら、

利用価値が高く、有難いサイトになるかもしれません。

 

また、こういった抽選形式であるなら、

[スポンサードリンク]

野菜だけでなく、無料で色々なものが当たる抽選は、

世間では懸賞と言われていて、いっぱいあります。

 

無料で抽選に参加できる案件

懸賞では、応募するだけで誰でも参加できるので、

1名に当たるなどのハードルの高いものは避けて、

大勢が当たるもので、害のないような懸賞に

応募しておくのも節約においては、1つの手です。

 

はがき代がかかったりの、経費がかかる場合も

必ず当たるもの以外は参加しないほうがいいでしょう。

 

懸賞商品で大勢の当選者があるものは、

コスメなど、女性が使用するものが多いので、

性別関係のない、食品やギフトカードなどを記しておきます。

 

・簡単なアンケートに答えて
JCBギフト券5000円が200名に当たる。
期限2017年4月30日まで
http://shinnihonjisyo.co.jp/promo/index1033.html

 

・モラタメnetより
http://www.moratame.net/

森永製菓
ビフィズス菌チョコレート 10箱を3000名にプレゼント
2017年03月27日(月)09:00まで
http://www.moratame.net/detail/morau.php?project_id=d4a0b

 

 

・モニプラより
https://cp.monipla.com/

ネットスーパー楽天マート
アンケートに答えるだけで10万名さまに
たまご6個入りが当たる。
2017/03/10 (金) 20:00 ~ 2017/03/20 (月) 23:59

 

 

・プレモノより
http://premono.yahoo.co.jp/

日本コカ・コーラ株式会社
ジョージア ヨーロピアン カフェラテ 1缶
抽選280,000名様
コンビニでのクーポン券引き換え
2017年3月13日 12時00分〜2017年3月26日 12時00分 (残り10日)

 

などなど、以外と日々たくさんあるので

継続して参加していればどれかには当選すると思いますし、

コツコツ利用することで節約になります。

 

ただ、注意点としては、条件を必ず読み、

開催している企業をチェックすることです。

不明な場合は面倒なことになりかねませんので

申し込まないほうが良い場合があります。

 

では、中田でした。

[スポンサードリンク]