[スポンサードリンク]

 

中田です。

年末年始は帰省される方と

旅行される方とどれくらいの比率なのでしょうかね。

 

海外旅行を予定されている方は

おのずとついてくる外貨への両替ですが

どうされていますか?

 

LINEPayなら、銀行へ行って両替しなくても

自宅へ宅配してもらうか、空港で受け取るかの

選択ができ、とても便利になっています。

 

現地に着いてから両替するという

選択肢もありますが、空港は混雑しますし、

混雑するからと後回しにすると、荷物を運んでもらっても

チップを渡すことができなく、円で渡すようなことになってしまったり。

少額の円を受け取らされるほうが迷惑かと思いますので、

現地で用意するよりも、国内で用意しておくほうが

何かと安心です。

 

出発前に用意するなら、

LINEPayでの両替サービスを利用されてみるのも

良いかもしれません。

 

LINEPay外貨取り扱い通貨が11通貨に!両替キャンペーンも開催中

http://official-blog.line.me/ja/archives/72310167.html#more

 

海外旅行に行ってお金を遣う時って

クレジットカードでの支払いをしておけば

ほとんど、現金はいらないのですが、

国によっては、クレジットカード払いの普及率が悪く、

現金をたくさん用意していかないといけない国もあります。

 

大抵の国ではクレジットカード決済が主流となっているので、

買い物に困ることはありませんが、

現地通貨を用意するのは、

チップを払う時や市場などの現金商売をしているところで

使用する場合必要となりますので、

それらで使用する額を用意するくらいでしょうか。

 

少額でももっていれば、すぐにチップを払うことができるので、

何かと安心です。

 

LINEPay取り扱い通貨

韓国ウォン、米ドル、中国人民元、ユーロ、英ポンド、香港ドル、台湾ドル、タイバーツ、ベトナムドン、シンガポールドル、オーストラリアドル

 

外貨受け取り方法

・SBJ銀行両替所(羽田、福岡、博多)での受け取り
・自宅または職場での受け取り
・成田空港 第1・第2ターミナル、関西空港内の各郵便局での受け取り

[スポンサードリンク]

 

※空港郵便局での受け取り時には、LINE Pay外貨両替サービスご利用明細画面でのバーコードと顔写真付きのご本人と確認できるもの(パスポートや運転免許証等)が必要となります。
※空港郵便局での受け取り時には、両替金額に応じて配送料がかかる場合がございます。

引用元URL:http://official-blog.line.me/ja/archives/72310167.html#more

 

外貨両替には、手数料がかかります。

また宅配を選択した場合は、日本郵便の宅配料がかかります。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://official-blog.line.me/ja/archives/71494740.html#step1

 

終了間近!秋の外貨両替キャンペーン

 

キャンペーン期間

2017年9月25日(月)~同年11月24日(金)

 

対象条件

期間内に「LINE Pay 外貨両替」を利用した方全員
※今回のキャンペーンは、前回の「外貨両替キャンペーン」に参加された方も対象です。

 

キャンペーン内容

1) 外貨購入時にかかる両替手数料が無料 *1
2) 宅配サービス ご利用時にかかる配送料が無料 *2
3) 期間中にLINE Pay外貨両替をご利用いただいた全ての方に300円プレゼント *3
4) 期間中、毎日1名様に抽選で50,000円分(計61名様)のJCBギフト券をプレゼント*4

 

*1キャンペーン期間中何度でも・金額上限なし *2お一人様につき本キャンペーン内1回限り
*3お一人様につき本キャンペーン内1回限り、プレゼントは2017年12月下旬に外貨購入をされた方のご本人名義のLINE Payに入金する予定です。
*4 JCBギフト券は、2017年12月までに郵送にて発送予定です。当選者はギフト券の発送をもってかえさせていただきます。

 

引用元URL:http://official-blog.line.me/ja/archives/72310167.html#more

 

注意事項などはしっかり読み、

理解した上で行動するようにしましょう。

 

では、中田でした。

 

[スポンサードリンク]