<!–LIMIT_CONTENT–>
<iframe width=”300″ height=”169″ src=”https://www.youtube.com/embed/gvITD3y6Q8g?rel=0&amp;controls=0&amp;showinfo=0″ frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>
[scenario maga=”expert” domain=”canyon-ex.jp” no=”2022″ cd=”jackend” name=undefined]
<!–/LIMIT_CONTENT–>

どうも秀雄です。

私と一緒に高額塾を離脱した、あの伊藤さんがまた、おかしなものを紹介していて思わず、目を疑ったのが、こちらのツール。

 

アメブロATMシステム

販売者 サムライマーケティング 高野明

最初は、何が何だか理解できない状態でしたが、伊藤さんが実際にツールを起動しているところもそして、読者が増えてる所も、彼が工夫して報酬を積み上げたという部分も、しっかり見てきました。

それらを見た私の感想として一言だけ書いておきます。

 

伊藤さんのアメブロATMシステムとその経緯について

ツールとシステムについては、伊藤さんのおっしゃるように、それ相応の物だと思います。

ここは間違いないと言えます。

どちらかと言うと伊藤さんは、早い段階で手にしているし運良く批判や否定をしているサイトもあるので、数も売れて無さそうですが例え、どんな批判や否定をしていようとも、「使えば分かる」そんなツールです。

ただ、このツールを そのまま使うのではなく、簡単な作業ですが、伊藤さんは手を加えて取り組んでいます。

その内容については、こちら⇒アメブロATMシステム 伊藤さんの記事でも触れられています。

私や伊藤さん、他、アフィリエイトで実績の多い人ならば、当たり前のように感じる事ですが、これを初心者が真似できるかと言えば、決してそんな事は、無いと思うのです。

そういう意味では、「どのように手を加えたのか」を知ってる事と知らない事は、大きな差があると思います。

ただ、普通に、この価格だと、ツールの性能などを考えたり、月額に実践コストが必要無い事を考えると、かなり安いし、そこに返金保証まで乗っているのですから、私から言わせると、稼げない確率があろうとも、3か月取り組めば、お金は戻るので、ツールは手にしておかないと損だと思います。

 

 

秀雄です。

久しぶりのブログの更新です。

年明け早々、伊藤さんと信念の挨拶…いや
新年の挨拶も兼ねてお会いする事になったのですが
何とも食事中、キャバクラで飲んでいる時も
必死で携帯で何かしている。

 

スマホで何をしているのかと言えば
YouTubeを閲覧している様子。

 

私はとっさに伊藤さんに「何をしているのか」という事を問いただすと
YouTubeで動画を検索しているというのです。

理解不能だった私はその理由について言及をしてみました。

なぜ、そんなに必死にYouTube動画を見ている理由は何なのか?と。

そうすると、あっさり回答が届いたわけですがその原因の元となるのが、どうもニコチューブと言うノウハウとか。

これらしいのです。

ニコチューブ

ニコニコ動画

販売ページはこちらです。

販売会社はバローさんという事で
かなり質の高い情報を販売しているところです。

伊藤さんも何やら3日限定というオファーで申込みしたようで
その作業の一環としてYouTube動画を転載してニコチューブに
アップロードするらしく、伊藤さんは「転載動画」をスマホで
選んでいたようです。

スマホから流れる音を聞いてても
「これは、あんたは興味ないだろ」と思えるような
ものだった事から趣味の範囲ではない事は分かりましたが。

 

そしてブログにキャッシュポイントを埋め込んだ記事を書いて
ニコニコ動画へYouTubeの動画を転載してブロマガへ
リンクを送りブロマガからブログへリンクを流すというもののようです。

 

伊藤さんが興奮していた理由が分かった

まだ私も取り組み始めたところですが
確かに凄いアクセスが得られますね。

属性は分かりませんが、確かに多少は、
これだけのアクセスがあれば報酬になるなというのが
私でも理解できました。

そして伊藤さんが必至なのも分かる気がします。

ニコチューブ新田さんの情報商材

とりあえず私は伊藤さんから教えて貰って
取り組んでいるだけなので購入費用云々がないので
マイペースで取り組んでいますが、確かに1セット3000円は
いかなくても500円~1000円程度という段階です。

ニコニコ動画って2ちゃんねるの運営者が
やっているサイトみたいで結構特殊というか
YouTubeと比較するとなんだか少しアングラな
イメージがあったんですが、実際にニコニコ動画も
本ノウハウの為に会員登録してみましたが
最初の印象とは裏腹に面白さはなんとなーく感じる事ができました。

 

50万以上とかになると大変そうな印象を受けましたが
それでも慣れれば上達しそうなイメージが湧いたところです。

今後もボチボチやっていこうと思います。

また何かあれば書きたいと思います。

秀雄でした。

 

 

秀雄です。

実は本日の昼間、東京のグランドハイアットで

木梨さんと佐藤さんとお会いしました。

 

「でかっ」

タワーホテル

 

以前に、とあるセミナーで一緒になって連絡先交換をしていて

たまたま東京で落ち合う事に…そこの待ち合わせが

木梨さんの宿泊しているホテルに。

部屋も広い…

image170

 

でも正直言うと伊藤さんと足を運んだベイコートホテルの方が凄かったですね。

ハイアットはお金を出せば宿泊できますが、ベイコートホテルは

最低でも2000万円とかの会員にならないと宿泊もホテルの利用もできません。

 

これはスイートルームですが半端ありません。

2回程お邪魔した事があります

これは前回の写真。

ベイコート

 

ここです。ここ。

ベイコート

 

本日はベイコートに一泊します。

この記事もベイコートでアルコール漬け状態で書いております(笑)

普通の部屋ですが、それでも、頭がおかしくなれます。

ベイコートホテル

 

 

今日は夜も一緒に食べて少し飲んできたのですが

やっぱりあの2人は頭おかしいです。伊藤さんもそこそこですが

木梨さん⇒ネットビジネス情報商材の世界を暴く

こちらのブログを現在されております。

佐藤さんについては、色々と知ってる方も居るので紹介は控えますが

どちらも僕より全然スキルの高い人達です。

 

今日お会いして話をしたことは、一緒に面白い企画でもやろう!という

感じです。僕は儲け話に乗っかりたい一心でしたが…(苦笑)

形になるか分かりませんが今日1日はとても学べて非常に有意義でした。

おやすみなさい

秀雄

 

そこで今日は、

 

本日は裏YouTubeというものについて書いておきます。

これは伊藤さんのサイトでも紹介されていました。

 

どうも内容は、他人の盗作行為を行うもののようです。

裏YouTube

YouTube裏
販売者 斉藤俊夫

http://u-tuber.org/

 

よくネットでも文書をパクる人が居るのですが

ブログやサイトでパクると検索エンジンからペナルティを

受けてしまいます。

だから表立ってやる人の数は少ないものの

ここ最近気になっているのはYouTubeです。

 

盗作までしてお金を稼ぎたいか

 

巧妙なものになると動画よりも音声だけを抽出して

Googleアドセンスで稼ぎましょう、的なノウハウが出回っているようです。

つまり人の動画の音声をパクりそれをYouTubeにアップするとかしないとか。

 

何れも今後、どこまでYouTubeロボットが賢くなるか分かりませんが

他人の盗作とかね 文章でも動画でも音声でも、

そういったもので稼ごうとか考えない方が良いと思いますね。私は。

 

いずれにしても今回の裏YouTubeに関して、ほぼ確実に厳しいもので

既に伊藤さんのサイトでも購入者さんからの相談が相次いでるらしく

わざわざ今になって飛び込むのは危険極まりないので気をつけましょうね。

それでは 秀雄がお送りしました。

 

追伸

あと、伊藤さんが紹介していた

こちらの記事↓↓↓↓↓↓

YouTubeトレンドマーケティングという商品。

かなり面白そうです。

少し胡散臭いイメージですが、あのバナナデスクさんのところの

販売ですからそれ相応に素晴らしいものができているのでは?と

勝手に想像しています。

 

株式会社SRシステムと伊藤虎太郎

伊藤虎太郎

 

秀雄です。

実は私の知り合いの伊藤さんが

伊藤虎太郎塾に入っていたという

記事を目にしました。

 

伊藤虎太郎の伊藤塾

 

この伊藤虎太郎の伊藤塾を販売していたのは

株式会社SRシステムと言う会社です。

 

この会社自体は、

様々な商品を販売しており

ここ最近では

羽田和弘と言う方の塾を出していました。

 

 

基本的には、販売専用の会社なので

この会社が販売するものすべてが

どーとかこーとかは、無いと思います。

 

伊藤虎太郎のSEOの実力

 

伊藤虎太郎の実績などは

以前に私も伊藤さんが塾に入ると言う前に

事前調査をしていたのですがその実績は

事実でした。

ただ伊藤さんがこちらでも言うように⇒伊藤虎太郎と株式会社SRシステム

やはり批判には理由があります。

 

恐らく伊藤虎太郎さんが、こちらで書いてる記事は

恐らく間違いないと思います。

 

 

様々な意見もあるものの

理由は実践者の問題と、アクセス集め目的の

アフィリエイターと言うのが主な原因だと言えるでしょう。

 

 

株式会社SRシステムの販売する商品

 

このSRシステムという会社では

先程も伝えたように

羽田和弘のノウハウを打ち出したり

レインボーアフィリエイトや

密本式転売スクールというような

情報商材を販売したり多種多様です。

 

 

販売代行といったところの会社だと言えます。

良いもの

悪いものと言うのはありますが

実際に私の友人の伊藤さんが

伊藤虎太郎塾で学んでいる事も

私自身見てきています。

 

これは嘘も偽りもない事実です。

 

 

伊藤虎太郎の評判について

 

確かに伊藤虎太郎さんの評判は悪い話もあるものの

その批判は入塾者のものは一つもありません。

 

唯一伊藤順二さんだけでしょう。

 

いつもの事ながら、伊藤さんは塾でも教材でも

バンバン買っている人なので塾に関しての意見は参考になると思います。

 

 

正直最初は価格も価格だから

入る事は止めたのですが

結果的には、彼は入って良かったと言う結果に

至り、おおよそ40名程が実績を出せたという

事実については、私もサポートのお手伝いをしてきたので

見てきました。

 

 

私自身も伊藤さんのお蔭でお金が稼げるようになれた事は

言うまでもありませんが正直言うと伊藤塾だけではなく

当時の伊藤さんの特典もそれ相応でサポートも

しっかりやり遂げた結果だと思います。

 

 

さすがに自分の購入者の8割以上に結果を

出させたのは、伊藤さんの力も相当あったはずですから。

 

集客が大事だと言える理由

 

とりあえず伊藤さんがいつも言うように

集客は本当に大事だとここ最近つくづく感じさせられます。

実はここ最近、こちらの商品を使い始めました。

ツイッターツール

伊藤さんが買ったので私も活用させて

貰ってますが今のところ小銭稼ぎができています。

 

もちろん、彼のノウハウも活用した結果ですが

ツイッター集客方法 伊藤さんも言うように

ツイッターは使い方次第では、美味しいですね。

 

 

検索エンジンからの集客や

SNSからの集客、そして

伊藤さんが公開している検索エンジンを使わない

集客方法など様々ですが、どんな方法でも

ちゃんとアクセスを集められるようになれば

稼ぎ易くなるというのは事実だと思います。

 

 

ツイッターの実践経緯に関しては、

また後日にでも公開しようと思います。

それでは秀雄でした。

 

秀雄です。

 

久しぶりに更新します。

実は、2週間程、グアムに滞在していました。

と…言っても記事の更新ができてませんでしたが

本腰を入れて更新しようと思います。

本日紹介するのは秀吉塾と言う塾です。

 

秀吉塾

image1387

販売会社 株式会社move バナナデスク 加藤秀吉
住所 〒589-0013大阪府大阪狭山市茱萸木3-1311-1グレース101号
電話番号 072-360-2022

100分の1の労力で10倍の報酬を稼ぐという謳い文句の

塾ですが、実は色々と調べたところ、下剋上の購入者さんから

色々と聞いたところ煽りがものすごいみたいです。

 

当初は推薦するサイトも少なく批判の声も

検索するとチラホラ見受けられましたが

アフィリエイトが解禁となるとあちこちのサイトで

絶賛の嵐に変わりました。

 

最初は無料オファーで報酬目当てのアフィリエイターが

せこせこ紹介を繰り返してそのリストや独自の保有リストには

販売者側のアフィリエイトコードで売って独占し

数日経過すると、一般アフィリエイターに解禁して更なる売り上げを

作っていこうと言う考えです。

 

アフィリエイト解禁に合わせて絶賛サイトが大量に増加…その理由は?

 

リストの取り方や手法を見れば

今までのバナナデスクさんのやり方では無いと思います。

恐らく何人もの人間が関与している筈ですが、

あの流れを見ると、少し危ない雰囲気で、尚且つ、

購入後には、20万円を超えるバックエンド商品が控えています。

 

塾が始まる前に98000円を支払い、その後に20万円を超える

高額商品をセールスするやり方こそ、まさにあっち系のノリ。

おまけに調べるところによると下剋上を販売してその

購入者のサポートの返信メールよりも、秀吉塾の煽りメールが凄いみたいです。

 

バナナデスクさんは、私も信用できる人だと想像しておりましたが

今回の件ではガッカリした人も多い筈です。

実は私の友人の伊藤さんもこのように書いてありました。

秀吉塾 ⇐伊藤さんの記事

確かに私も同感です。

 

もしかすれば伊藤さんなら売りに走るかと思いましたが

やっぱり芯が強いなーとつくづく感じました。

 

トレンドアフィリエイトや下剋上を完全否定は、しませんが

私の意見としては、「触らない方が良い」と言う意見です。

内容は不明ですが、下剋上の購入者に対しては

ちょっと酷い謳い文句だと思います。

 

確かにお金を稼ぎたい気持ちは分かりますが

どうせやるなら、気持ち良く稼いでいきたいと思います。

 

 

何かありましたらいつでも気軽に相談をしてください。

 

秀雄への相談はこちらです。

 

 

 

 

 

ちょっと基本的な部分も書いていきます。

 

今日は、「トレンド記事の書き方」についてです。

 

 

初心者の人や、慣れてない人にとって、

記事を書くこと自体がけっこう難しいとか、

どうやってやればわかんないとか

 

そういうことを思う人が多いみたいなんですよね。

 

簡単に言ったら、記事が書けないっていう悩みを持っている人が多い。

 

 

ということで、「記事を書くときに僕が意識しているコツ」みたいなのを書いていこうと思います。

 

 

 

トレンドアフィリエイトにおける記事の書き方

僕の場合、けっこう単純です。

流れはこんな感じですね。

 

①記事のネタあるいはテーマを決める

②情報収集をする

③情報をリライトする

 

 

ちょっと説明していきましょう。

 

 

①記事のネタあるいはテーマを決める

 

これは、キーワード選定の部分になります。

いろいろとトレンドキーワードを選定するにはサイトやツールを参考にする方法があります。

詳しくはまた別記事で書いていきます。

 

 

②情報収集をする

 

これは、ネットや書籍、雑誌を参考にトレンドキーワードに沿った情報を収集する作業にあたります。

よく、面倒くさいからと言って、

一つのサイトだけを参考にして書いてしまう場合がありますが、最低でもインターネットであれば検索結果の1ページ目くらいは全て目を通しましょう。

 

 

③情報をリライトする

ここの部分について、詳しく説明していきます。

勘違いするとのちのち厄介なことになると思いますからね。

 

というのも、

コピペっていうのをしている人はさすがにいないと思いますけど、

これほとんどコピペじゃん・・・っていうような記事を作っている人はよく見かけます。

 

コピペと判断された場合、出版社から賠償金を請求された事例も知っているので気を付けてください。

 

それで、どうすればそうならないかと言うと、

よく陥りがちなのが、

五尾を変えただけみたいな文章になっている

 

というような記事ですね。

 

 

きっと書いている本人はそんなつもりないんでしょうけど、

文章の流れ、つまり展開が全く同じだと、読み手はそういった印象を受けます

 

 

これはリライトとは言えません。

 

ではどうすればいいのか。

 

 

コツとしては以下のような意識を持って記事を書いてみてください。

 

・段落、行を入れ変える。

・単語を違ったもの(類語)で置き換える

・自分の意見を付け加える

・人物の本名⇒ニックネームに変えるなどの工夫をする

・話し言葉で書く

 

 

 

最初はこういったことを意識してみてください。

特に、段落、行を入れ替えると言うのは、記事の展開が変わるので効果的です。

キーワード、複合キーワードを取り入れていくなど、もっとアクセスを集めるための記事を書くためのテクニックもあるのですが、

最初のうちはあまりいろいろなことを意識しても逆によくないので、

上に書いたことだけを意識してみてください。

 

 

 

 

まぁあと、気を付けて欲しいことは文字数です。

 

よく500文字書け!みたいなことが書いてあるんですけど、

ちょっと500文字では足りないんじゃないでしょうか。

 

僕からすれば、少なくとも人記事800。1000文字くらいはあるといいんじゃないかなーと思います。

目安ですけどね。

何よりも情報量です。

 

文字数ばっかりに意識して、だらだらした日本語を書いてもしょうがないですから。

 

検索して1ページ目くらいの情報量を仕入れれば、

シンプルに書いても1000文字くらいはいくと思いますよ。

 

 

参考にしてみてください。

秀雄です。

引き続き、トレンドアフィリエイトについて少しノウハウを書いていきます。

トレンドアフィリエイトというのは、
基本的に、アドセンスのクリックから報酬を得ますが、

まぁ実践してる人の中には、
A8.netだったり、アマゾンアソシエイト、楽天アフィリエイト、
そんな感じの物販アフィリエイトもところどころ記事の中に仕込んで、
キャッシュポイントを増やしている人もいるようです。

物販系アフィリエイトっていうのは、
アクセスさえあれば、PV数に比例して確実に報酬は上がりますからね。

「商品選定を大きく間違わなければ」の話ですが。

 

 

というか、今この記事を読んで、
トレンドアフィリエイトをやっているのに物販アフィリエイトをキャッシュポイントとして設置していない場合は絶対にやった方がいいと思いますよ。
トレンドアフィリエイトでけっこう稼いでいる人だったら、物販やっていない人って多分いないと思いますけどね。

最低限、有名どころのASPは登録しておいて損はないと思います。

どんな感じで紹介すればいいかというと、記事に関連する商品も露骨な売り込みをせずにさらっとバナーを置いておく感じで大丈夫だと思いますよ。

 

ほとんどの人がやっていない、もうひとつのキャッシュポイント

そこで、物販アフィリエイトのほかに、

「トレンドアフィリエイトをやっている人だったら絶対にやるべき」

であるキャッシュポイントを紹介します。

意外と誰もやってないんですけど、
それは、

情報商材アフィリエイト

です。

物販に比べて、めちゃめちゃ報酬単価は高いですし、
関連度の高い記事から誘導すれば、普通にある程度のアクセスがあれば成約します。

そのためのセールスページですしね。

 

 

情報商材アフィリエイトの基本として、
「成約率の高いセールスページにいかに誘導していくか」

っていうものがあります。

当たり前だからこそ強調しておきたいんですけど、
何かみんな複雑に考えすぎなんですよね。

 

単純に、良い情報商材だったら
成約率が1%くらいになるようにコピーライターがレターを作成してるわけですし、

要は自分の記事からアクセスを誘導さえすればけっこう稼げるんですよ。

 

ここでは、「情報商材についてあまり知らない客層」をターゲットにするわけですし、
プロモーションアフィリエイトとかそんなこと考えなくてもそんなに大丈夫です。

まぁしかし、それも戦略として加えていってもおもしろいかもしれないですね。

情報商材アフィリエイトをキャッシュポイントにする注意点

少し、付け足しになりますが、注意点があります。

アドセンスを掲載しているページから、
直接セールスページに誘導すると、
Google側からペナルティが来る場合があります。

これは、非常に重要なので気を付けてください。

 

 

では、それをどう解消するかというと、

自分で作ったセールスページなりなんなりを、
一枚はさめばいいわけです。

 

いきなりレターに誘導するのではなく、
ほかに一枚アドセンス広告を掲載していない、誘導ページを作っといて、
レターに誘導してあげてください。

 

まとめると、こんな感じですね。

 

トレンド記事(アドセンス広告付き)

自分で作ったページ(アドセンス広告無し)

情報商材セールスページ

 

こんな流れで誘導してあげれば問題はないです。

キャッシュポイントを増やすと言っても、
今回の方法は簡単なので、ぜひやってみるといいことがあるかもしれません。

 

ではでは、また。

秀雄です。

実は僕、以前アドセンスで稼いでいた時期もあったので、

今日はトレンドアフィリエイトについて
具体的なノウハウを少し書いていこうと思います。

トレンドアフィリエイトというのは、
検索ボリュームの多いキーワードを選び、
それを記事にすることでアクセスを稼ぐというのが戦略です。

キーワード選定の方法は、「キーワードのずらし」などの手法があるのですが、

そのキーワードをどう効果的に使っていくか

そういう話を今日は説明していきます。

タイトルの大切さ

結論から話していきますが、

トレンドアフィリエイトというのはタイトルが命です。

いろいろな商材のノウハウを見たりしても、
「キーワードの選定が大事」というのは書かれているんですけど、

実際にそれをどう具体的にタイトルに使えば良いのかというところまでは書かれていません。

しかし、気を付けるポイントが実はいろいろあるのがこのタイトルなんです。
もちろんタイトルが良ければ、収益にもつながっていきます。

では、どうタイトルを付けていけばいいのか。
具体的に説明していきます。

タイトルの決め方

たとえば、キーワードとして
「ホワイトデー お返し」というものを選んだとします。

ホワイトデーのお返しを選ぶ基準!

ホワイトデーのお返しは!?女の子を喜ばせる3つの基準!

これだったらどっちがいいでしょうか?
明らかに後者ですよね。

PVを上げるためには、このように
サイト訪問者に「これ気になる!」と思わせることができるタイトルを記事に付けることが重要です。

そのようなタイトルを付けるために、ポイントがいくつかありますからひとつずつ「紹介していきます。

タイトルを決めるポイント

大きく分ければポイントは3つです。

①重要なキーワードをできるだけタイトルの左に持ってくる
②全角34文字以内にする
③一文でまとめるのではなく「!?。」を使って短文を重ねていく

詳しく説明していきます。

①重要なキーワードをできるだけタイトルの左に持ってくる
これは、SEO対策として重要なので絶対に意識してください。
たとえば、「ホワイトデー お返し」であれば、

お返しは決めましたか?ホワイトデーで印象をよくするための方法!

こんなタイトルはNGってことです。
あくまで、「お返し」というのは、「ホワイトデー」の複合キーワードですから、
ホワイトデー⇒お返しという順番で出てくるようにタイトルを付けることが重要です。

これは人に好かれるタイトルと言うよりも、Googleに好かれるタイトルを作るためには必要なことなので知っておいてください。


②全角34文字以内にする

高い反応を得るためには、ある程度の情報量は与えなければいけません。
「これ読みたい!」と思わせるためには、
タイトルは短ければ短いほど良いわけではないってことです。

しかし、長ければ長いほど良いとも限りません。
ではなぜ「全角34文字」なのか。
これにもちゃんとした明確な基準があります。

↓この画像は、Googleの検索結果です。

ホワイトデー

赤で囲ってある部分が、実は「全角34文字」までしか表示されずに、
あとは切れてしまいます。
これはかなりもったいない。
自分の立場に置き換えて考えて欲しいのですが、タイトルが検索結果表示のときにきちんと見えていなければ、クリックされる確率は相当下がってしまいます。

まとめると、
タイトルは情報量を与えることも考えつつ、全角で25~34文字くらいを目安に書くと良いでしょう。


③一文でまとめるのではなく「!?。」を使って短文を重ねていく

ホワイトデーで女の子が喜ぶ3つの基準を満たしたお返しを選ぶ!
よりも、
ホワイトデーのお返し!女の子が喜ぶ3つの基準!

極端かもしれませんが、圧倒的に後者の方が文字が少ないのにも関わらず、わかりやすいですよね。

これは、人間の「言葉の補完」という習性を利用したテクニックです。

全角34文字以内という制限の中、文字数が少なくてすみ、さらには理解しやすいタイトルになるので、このテクニックを使わない手は無いと思います。

トレンド記事を書く際には、
今回紹介したポイントに注意してタイトルを決めてみてください。